AD Blocker Detected

Ads can be a pain, but they are our only way to maintain the server. Please deactive Ads blocker to read the content. Your co-operation is highly appreciated and we hope our service can be worth it.

オーストラリア留学

すべての人にフィリピンとの2ヶ国留学が

オススメなわけではありません

 

 

すべての人にフィリピン、オーストラリアの二ヶ国留学が必要なわけではありません。

また、すべての人に二ヶ国留学をオススメしている訳でもありません。

ある程度英会話能力がある方はフィリピンに行く必要はなく、

いきなりオーストラリア留学に挑戦してもいいと思います。

 

 

私が実際にオーストラリアで語学留学をしている時、

当然周りには留学生の友達が多かったわけですが、

その学生たちはオーストラリアに来た時から英語の実力は中級以上でした。

そして2ヵ月程で想像もできないほど英語力が伸びていました。

つまり、中級以上の実力を持った学生は、

あえてフィリピン+オーストラリアの二ヶ国留学を考える必要はないということです。

 

しかし、逆に英語力が初級レベルならばフィリピン留学をしてから行くのがオススメです。

 

一般的な英語レベルは次のようです。

Beginner/Elementaryクラスでは、スピーキング中心に学び、リスニングや文法も並行して学びます。

Pre-Intermediate/Intermediateクラスでは、文法中心に学び、スピーキングも並行して学びます。

Upper Intermediate/Advancedクラスでは、完璧な文章で話すことを目標に学びます。

 

つまり、本人の実力がBeginner/Elementaryレベルならば、

フィリピンで3ヶ月ほど留学をしてからオーストラリアに行く方が効率がいいです。

Beginner/Elementaryコースの学生はオーストラリアでもスピーキング中心の授業をするのですが、

フィリピンほどスピーキング授業の効率がフィリピンほど高くはありません。

 

オーストラリア留学ではフィリピン留学に比べて生活費も学費も高くつくので、

フィリピンで2~3ヶ月ほど留学してスピーキング力を伸ばした後、

オーストラリアに来て留学やワーキングホリデーをするのがオススメです。

 

オーストラリアに来てすぐのBeginner/Elementaryレベルの学生たちは、

英語が上達しなくて悩んでいる方が多いです。

もちろんBeginner/Elementaryの学生たちも、3ヵ月も経てばかなり上達はしますが。

しかし、文法とスピーキングの両方を集中して学ぶことが難しく、

何も習得できすに帰国してしまう人たちもたまにいます。

金銭的にも損です。

 

オーストラリアやカナダへ留学・ワーホリに行った後にフィリピンに戻って来る学生も多いです。

こういった学生たちは、基礎を構築せずにオーストラリアやカナダへ行った学生です。

英語力が初級の方は、フィリピン留学後にオーストラリアへ留学するのが効果的です。

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です