AD Blocker Detected

Ads can be a pain, but they are our only way to maintain the server. Please deactive Ads blocker to read the content. Your co-operation is highly appreciated and we hope our service can be worth it.

オーストラリア
ワーキングホリデービザ申請代行
納税者番号申請や現地口座開設もサポート
破格の代行手数料!!
2,980円(税込)
※移民局に支払うビザ申請費用(A$440)を
別途お支払いいただく必要がございます。
オーストラリア留学エージェントで学校登録を行った際には代行手数料無料!!
もちろん、学校登録の代行手数料もかかりません!!

 

オーストラリアワーキングホリデー 目的に合った地域選択

どの都市に滞在するかについて決めかねている人、悩んでいる人も多いことと思います。
ワーホリで住む場所の選択方法、基準は色々あるのかもしれませんが
ここではワーホリの目的ごとに、その目的に適した地域はここであるというふうに
私基準ではありますが、少し断言的にご紹介したいと思います。

1. 英語の勉強必要なし、海外生活をただただ謳歌したい!というタイプの人
2. 一番は海外で働くこと。でも、学校も少しは行かないと!というタイプの人
3. ワーホリで英語レベルを中級以上に引き上げたい!というタイプの人
4. 語学も仕事もどちらもしたい!!というタイプの人
オーストラリア留学エージェントの手厚いビザ申請代行サービス
オーストラリア留学エージェントとして長年にわたってビザ申請を行ってきた当社のビザ専門スタッフがお客様にかわってビザ申請を行います。ビザ申請は英語.で行わなければならない点にも不安を感じられるはずです。一つ間違えば4万円弱の申請費用を無駄に支払うことになりかねます。当社では質問項目を日本語にて準備しておりますので英語に自信がない方もご負担なく手続きを進めていただけます。
申請内容によっては移民局から追加の資料提出を求められたり、ご出発までの間に何らかの事情で申請した情報の変更を届出なければならないことがあります。これらはもちろん英語でのやり取りになりますので、そのような場合も当社が代わって対応させていただきます。
健康診断を要求された場合のご案内
現在、日本国籍の場合、健康診断の受診は要求されていませんがビザ申請時に一部の国に3ヶ月以上滞在されている場合などは移民局から追加要求を受けることがあります。
その場合、オーストラリア大使館指定の病院のご案内や健康診断を受けるためのご案内をさせていただきます。

※フィリピンやフィジーにビザ申請時からさかのぼって5年以内に3ヶ月以上の滞在をされている場合には健康診断を求められる可能性が高くなります。
航空券や保険など出発前の準備はどうすればいいのか、オーストラリアでの生活をどのように始めればいいのか、語学学習にかんしてはなど、ワーキングホリデーを行うにあたってのご相談も承っております。
また、ワーキングホリデービザの注意点などについてもご案内します。
ワーキングホリデーで仕事をする上で必ず必要になる納税者番号TFN。
オーストラリア税務局に申請ですから、こちらももちろん英語での申込みになります。
しかし、ご安心ください。オーストラリア留学エージェントがTFNに関しても申請代行させていただきます。
TFN同様、オーストラリアで働くうえで準備しなければならないのが銀行口座。
オーストラリアに到着してすぐにご利用いただけるようにオーストラリア留学エージェントが口座開設のお手伝いをさせていただきます。
お申込みの流れ
オンライン申請からビザ発給まで通常、2日から1週間です。
※健康診断の指示があった場合にはさらにお時間がかかります。(1ヶ月から2ヶ月)
※セカンドビザの申請代行をご希望の方、日本国籍以外の方、扶養義務のお子様がいらっしゃる場合には別途お問い合わせください。
お問合せ

 

オーストラリアのワーキングホリデービザについて確認しておこう
オーストラリア ワーキングホリデービザ取得条件
• 過去に一度もオーストラリアのワーキングホリデービザを取得してオーストラリアに渡航していないこと
• オーストラリア国外で申請し、ビザ許可時にも申請者がオーストラリア国外にいること
• ワーキングホリデービザ申請対象国の、有効なパスポート(有効期間6ヶ月以上)を保持していること
• ビザ申請時に18歳以上31歳未満であること
• 人物審査及び健康診断の条件を満たしていること
• オーストラリア滞在費用として、十分な資金を所持していること(約A$5,000)
• オーストラリアに扶養義務のある子供が同行しないこと
• オーストラリアの価値基準を尊重し、オーストラリアの法律を順守すること
申請に必要なもの
• 申請費用 A$440
• 申請時、有効期間6ヶ月以上のパスポート
• クレジットカード
※6ヶ月以上有効期間が残ったパスポートで申請可能ですが、ワーキングホリデーの全滞在を終える日まで有効なパスポートで申請されることをおすすめします。
※クレジットカードはご自身の名義でなくても結構です。(VISA、MASTER、AMEX、JCB、ダイナース)
ワーキングホリデービザの内容
• ビザが発給されてから12ヶ月以内にオーストラリアへ初入国する必要がある
• 該当ビザでオーストラリアに初入国した日から最長12ヶ月まで滞在出来る
• ビザが有効な限り、何度でもオーストラリアを自由に出入り出来る
• 最長4ヶ月まで就学が可能
• 一雇用主につき、原則最長6ヶ月まで働くことが出来る。ただし、一雇用主の下で最長12ヶ月働くことが出来る場合もある
お問合せ
0120-973-356
03-6302-1412
info@australiaryugakuagent.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です